BUSINESS

事業紹介

「磯建」の事業、仕事、職場のこと、すべて公開します!

1985年の設立以来、茨城県に根ざした建設会社として、
着実に成長を遂げてきた当社。
地元で高い知名度を誇り、多彩な事業を展開している、
「磯建」の舞台裏を紹介します。

工事・リサイクル・建材運搬の
3つの事業で高い安定性をキープ

当社では、「土木建築事業」「産業廃棄物処理事業」「建設資材運搬事業」といった、3つの事業を展開しています。資材を運び、工事を行い、現場で発生した産業廃棄物をリサイクルするというワンストップソリューションにより、確固たる安定基盤を確立。SDGsが世界的に注目を集めるかなり前から、循環型のビジネスモデルを構築しています。

「土木建築事業」では、道路・河川・橋梁などの土木工事を担当。建設業における企業評価において、8年以上最高ランクを獲得するなど、高い技術力を武器に地域のライフラインを支えています。数億円規模の国土交通省のプロジェクトも、多数手掛けてきました。また、設備投資に積極的な当社では、現場のICT化にも注力。ICT建機やドローン、タブレット端末を導入し、クオリティの向上や業務効率化を積極的に推進しています。

「産業廃棄物処理事業」は、工事で発生したコンクリート廃材をリサイクルする事業です。自社で県指定のリサイクル資材センター(産業廃棄物の中間処理場)を構え、コンクリート廃材から道路工事などで使われる再生砕石を製造。コンクリート廃材の受け入れと再生砕石の出荷量は、県内トップクラスを誇っています。センター内に「試験室」を設置し、常にクオリティと可能性を追求。私たちがつくった再生砕石は、同業他社からも高い評価を獲得しています。

「建設資材運搬事業」は、1985年に誕生した当社の礎となる事業です。10tダンプを30台所有しており、リサイクル資材センターで製造された再生砕石を工事現場へ運ぶほか、産業廃棄物の回収時にも活躍。茨城県内はもちろん、栃木県や埼玉県、千葉県からのニーズにも対応しています。

一生モノのスキルや資格を手に、
モノづくりを通して社会に貢献

土木施工管理者は、工事におけるプロデューサー的な存在。わかりやすく言うと、工場現場の監督です。ミッションは、工事の準備段階からトータルで携わり、プロジェクトを成功へと導いていくこと。クライアントとの打ち合わせや施工計画の策定、資材や協力会社の手配を行い、工事がスタートすれば職人さんたちを束ね、プロジェクトの予算・工程・品質・安全の管理を行います。

この仕事の醍醐味は、スケールの大きなモノづくりに携われること。自分が指揮した工事が完了するたびに、達成感を味わうことができるでしょう。道路・河川・橋梁工事といった人々のライフラインを支える公共工事が多く、地域に広く貢献できるのもやりがいです。

個人の裁量が大きい当社では、与えられた予算のマネジメントから土木施工管理者に一任。億単位のお金を預かり、工事におけるすべての決定権を担い、いかに利益を創出するかを考える。それが結果につながったときの喜びは、言葉で言い表すことができません。土木施工管理者一人ひとりの活躍が、会社の発展にダイレクトにつながっていくのです。

土木工事は街がある限り、決してなくならない仕事です。つまり、いくら時代が変わっても、土木施工管理者が職を失うことはありません。会社をあげて資格の取得をサポートしており、「土木施工管理技士」などの国家資格を取得できるのもポイント。一生モノのスキルや資格を手に入れて、自分の市場価値を高めていけます。ちなみに、メンバーの半数近くが知識ゼロからのスタートなので安心。未経験者の気持ちをよく理解できる先輩たちの存在は、とても心強いでしょう。

ベンチャー気質あふれる社風と、
社員ファーストの風土が魅力

100年企業がひしめくなか、地元の建設会社としては後発だった当社。にもかかわらず、設立から30数年で地元を代表する会社へと成長できたのは、常に攻めの姿勢を大切にしてきたからです。ベンチャー気質あふれる社風のもと、新しいことに積極的にチャレンジできる環境。例えばドローンの操縦などは、若手たちが率先してトライしています。

工事部門では、20~60代まで幅広い年齢層が活躍中。年齢の垣根がいっさいなく、気軽に何でも話せる雰囲気です。この業界に対して「怖い人が多そう」と思っている人もいるかもしれませんが、入社すればそのイメージは180°覆されるでしょう。というのも、休憩時間にはいつもギャグが飛び交うなど、現場は明るく楽しい雰囲気。社員定着率が高いことからも、人間関係のよさがよくわかると思います。

また、当社では「働き方改革」や「ワークライフバランス」を企業経営のキーワードに掲げ、メリハリをつけて働ける職場環境を整えています。仕事と子育ての両立を支援している企業の証となる、「いばらき子育て応援宣言企業」にも登録。ライフステージが変化しても安心して働き続けられるので、工事現場でもオフィスでも女性社員たちが多数活躍しています。

当社が目指しているのは、クライアントや社会に対して、よりよい会社であり続けること。そしてそれと同じくらい、社員たちにとってよりよい会社であり続けたいと考えています。なぜなら、私たちが提供しているのは、モノではなく土木施工管理者のスキル。一人ひとりの成長や活躍こそが、当社のさらなる発展の原動力となるのです。